橋本病で倦怠感で起き上がれず、チラージンを服用しています

Posted on

橋本病で倦怠感で起き上がれず、チラージンを服用しています

チラージンは、橋本病で不足している甲状腺ホルモンを補う薬ですが、これを服用すると、ダルくてダルくて布団から起き上がることがなかなか出来なかった日々が、一気に改善しました。

今では朝もすぐに起きられます。

また、眠気もひどく、常に眠たい状態でしたが、チラージンを服用することでそちらも改善しました。

甲状腺ホルモンの不足が原因で、肌のカサカサもありましたが、薬の服用によって改善しました。

そして、橋本病の症状である「冷え・無気力・体重増加」もチラージン服用により、甲状腺ホルモンの値が正常になることでよくなって、布団や毛布を何枚も重ねないと冷えて仕方なかった体でしたが、普通の人と同じ枚数で足りるようになりました。

無気力も、体にダルさを感じなくなったため、活発に動けるようになり、体におもりがついているような感覚が一切なくなりました。

体重増加も、月に1㎏ずつどんどん太ってしまっていましたが、チラージン服用により増えなくなりました。

チラージンは、元々あるはずのホルモンのお薬なので、特に副作用もなく快適に飲めています。

また、粒1つが小さめで、口に入れると早く溶け、飲む量も1粒で済んでいるため、飲みやすい薬です。

参考サイト:くすりエクスプレスのキャンペーン

admin
Author